ブレスレットのお手入れ


ファッション
  アクセサリー
★ イヤリング
選び方 / お手入れ
★ ピアス
選び方 / お手入れ
★ ネックレス
選び方 / お手入れ
★ ペンダント
選び方 / お手入れ
★ ファッションリング
選び方 / お手入れ
★ ブレスレット
選び方 / お手入れ
★ ブローチ
選び方 / お手入れ
シルバーアクセの
  お手入れ

 ブレスレットのお手入れ


 ブレスレットもネックレスなどと同じく肌に触れる部分が多いので、一日の間身に付けていると皮脂などの汚れがどうしてもついてしまいます。

 ブレスレットのお手入れも、使用した後はきれいな柔らかい布などで汚れを拭き取って保管するようにしますが、その前に止め具などが破損したり緩んでいないかを確かめます。
 ブレスレットは手首につけているだけに、ダメージを受けることが多いアクセサリーです。
 普段どおりに使っていて、特に荒っぽく使わなくても、知らないうちに机などに当たったりして傷がついてしまうこともあります。
 ゆとりのあるブレスレットですと、手首での動きだけでも結構な力がかかっているので、使い方にも気を配りたいものです。

 ですから、ブレスレットをお手入れする時には、全体の傷などにも注意するようにし、止め具などが破損したり緩んでいたりすれば、時には専門店などに相談するようにします。



 保管の仕方は、出来れば専用のボックスなどを用意したいのですが、いくつかを一緒に保管しておくような場合は、必ず布などでひとつひとつを包むようにしておきます。

 複数のブレスレットを一緒に保管しておくと、細いブレスレットの場合だと互いに絡まったり切れたりすることがありますし、ボリュームのあるネックレスだと他のものに傷をつけたりしてしまいます。
 特に、天然石などをつかっているものは傷がつきやすいので、必ず布などで包んで保管するようにします。