ブローチのお手入れ


ファッション
  アクセサリー
★ イヤリング
選び方 / お手入れ
★ ピアス
選び方 / お手入れ
★ ネックレス
選び方 / お手入れ
★ ペンダント
選び方 / お手入れ
★ ファッションリング
選び方 / お手入れ
★ ブレスレット
選び方 / お手入れ
★ ブローチ
選び方 / お手入れ
シルバーアクセの
  お手入れ

 ブローチのお手入れ


 ブローチは直接肌につけるアクセサリーではないので、皮脂などの汚れがつくことはありません。
 しかし一日使っているとやはり汚れがついているので、金属のものなら柔らかい布で汚れを拭き取ったり、コサージュのようなものなら空気を吹き付けたりして汚れをとり省くようにします。

 そして、ブローチのお手入れで一番注意することは、やはり留め具などのゆがみや破損などです。
 ブローチは普通ピン留めタイプのものが多いので、このピンが曲がっていたり、ピン受けが壊れていたりするとブローチを落としたりすることがありますし、思わぬ怪我をしてしまうこともあります。
 曲がったピンは必ず直しておくようにして、ピン受けなどが壊れていたら、ピン受け全体を取り替えることも考えるようにします。



 留め具がクリップタイプのものも同様ですが、最近では両面テープのようなもので留めるタイプなどもありますが、これはつけている時に落ちたりする心配がありますし、使用後のお手入れも注意が必要です。

 お手入れ後の保管については他のアクセサリーと同様、出来るだけひとつひとつ別々に保管するようにします。
 ブローチも比較的ボリュームがあるものが多いので、互いに傷つけないようにしておくことが大切です。

 複数のブローチを一緒に保管する場合は、ピン留めタイプのものなら少し厚手の布などに留めておくと、選ぶ時にも一目で分かるので便利です。
 しかし、このときも互いにぶつかり合ったり、重なり合ったりしないように注意が必要です。
 また、コサージュのようなものだと形が崩れてしまったりするので、必ず専用のボックスやケースなどに保管するようにします。