ネックレスの選び方


ファッション
  アクセサリー
★ イヤリング
選び方 / お手入れ
★ ピアス
選び方 / お手入れ
★ ネックレス
選び方 / お手入れ
★ ペンダント
選び方 / お手入れ
★ ファッションリング
選び方 / お手入れ
★ ブレスレット
選び方 / お手入れ
★ ブローチ
選び方 / お手入れ
シルバーアクセの
  お手入れ

 ネックレスの選び方


 ネックレスは、視線の集まる胸元を飾る重要なアクセサリーです。
 ネックレスの選び方ひとつで印象が大きく変わるので、ネックレスを選ぶ時は充分に気を配りたいものです。

 ところで、ネックレスを選ぶときには服装とのバランスを考えることが多いと思いますが、ネックレスの選び方の重要なポイントは首とのバランスを考えることです。
 もちろん、服装との色合いやデザインのバランスは大切ですが、首まわりとのバランスが崩れていたら、せっかくのネックレスもその良さが埋もれてしまい、場合によってはチグハグな感じを与えることになるかもしれません。

 例えば、首が細いような場合、一般に細めのネックレスを選んでしまいがちですが、かえって首の細さを強調してしまいます。
 ですから、ネックレスを選ぶ時には服装とのバランスだけでなく、首とのバランスも考えて、デザインや長さ、太さなどに気を配るようにしてみてください。



 一般的なネックレスの長さを選ぶ基準は、首の長さをメジャーで測り、その長さに7cmを足すと短めになり、10cmを足すと長めになると言われています。

 この場合、ネックレス自体の長さは30cm代後半から40cm代前半ぐらいの長さになりますが、これはあくまでも目安ですから、服装や首とのバランス、ネックレスのデザインなどを考えて、自分の好みで自由に選べばよいと思います。
 洋服の上からつける場合などでしたら、上の長さよりも長くてよいでしょうし、胸元が開いた服を着る場合などは、ネックレスを重ねてつけてみるのもおしゃれだと思います。

 もうひとつ大切なことが、ネックレスを選ぶときは上半身だけでなく全身を鏡で見るようにすることです。
 これは言うまでもなく、トップスとはバランスが取れていても、ボトムとのバランスが取れていないようなこともあるからです。
 ネックレスは服装をコーディネートする上でもっとも大きなウェイトを占めるアクセサリーですから、必ず全体とのバランスに気を配るようにしてみてください。