ファッションリング、指輪のお手入れ


ファッション
  アクセサリー
★ イヤリング
選び方 / お手入れ
★ ピアス
選び方 / お手入れ
★ ネックレス
選び方 / お手入れ
★ ペンダント
選び方 / お手入れ
★ ファッションリング
選び方 / お手入れ
★ ブレスレット
選び方 / お手入れ
★ ブローチ
選び方 / お手入れ
シルバーアクセの
  お手入れ

 ファッションリング、指輪のお手入れ


 ファッションリングのお手入れも他のアクセサリーと同様、使った後は眼に見えなくても汚れているので、きれいな柔らかい布などで汚れをふき取るようにします。
 これだけのことで随分と輝きが違ってきますし、汚れが眼に見えるようになると、後のお手入れも大変になってしまいます。

 お手入れで注意しないといけないのは、爪などが付いていて、天然石などがあるファッションリングです。
 このようなデザインのものは、つけている間に洋服に引っ掛けたりしてしまうことがあるので、爪が緩んだり曲がったりしていないかを確かめるようにします。
 ちょっとした緩みなどでしたら自分でも治せますが、高価な宝石がついているものや大きく爪が曲がっていたりした場合は、そのままにしておかないで専門店などへ相談するようにします。
 気にならないような緩みや曲がりでも、大切な宝石などを落としてしまうことがあるので、使った後は必ず確かめるような習慣をつけたいものです。



 それに、ファッションリングをつけたまま家事をしたり、お風呂に入ったりするのは、やはりよくありません。
 指輪は指先につけるアクセサリーなので、他のアクセサリーに比べてダメージを受けやすくなっています。
 お料理などをしていると指輪自体が邪魔になったりすることもありますし、素材によっては熱などでダメージを受けたり、結構傷がついたりしてしまいます。
 シルバーのファッションリングなどは硫黄に弱いので、旅行に行ってそのまま温泉に入るなんていうことは避けるようにします。

 汚れをふき取って傷などがないのを確認したら専用の保管箱に入れるようにしますが、このときも出来ればひとつずつ保管するようにします。
 しかし実際にはひとつひとつを別々に保管するのも大変なので、紙などを指輪のサイズくらいに細長く丸めてから柔らかい布などを巻いて、それにいくつか指輪を通すようにしておけば、保管も簡単ですし、お気に入りのファッションリングを探す時にも便利です。
 但し、あまり間を詰めて通すと、互いに引っ付いて傷をつけてしまうことがあるので注意してください。

 あと、ファッションリングにはシルバーのものが多いので、シルバーのお手入れについては「シルバーアクセサリーのお手入れ」を参考にしてみてください。