ファッションリング、指輪の選び方


ファッション
  アクセサリー
★ イヤリング
選び方 / お手入れ
★ ピアス
選び方 / お手入れ
★ ネックレス
選び方 / お手入れ
★ ペンダント
選び方 / お手入れ
★ ファッションリング
選び方 / お手入れ
★ ブレスレット
選び方 / お手入れ
★ ブローチ
選び方 / お手入れ
シルバーアクセの
  お手入れ

 ファッションリング、指輪の選び方


 ファッションリングには実にさまざまなデザインがあって、選ぶときにはどれにしようかとデザインが気になりますが、やはり自分の指に合ったサイズを選ぶことがポイントになります。
 しかし、自分の指に合ったサイズというのは指輪のデザインによっても変わってきます。
 自分のサイズは「〇号サイズ」と思っていても、これがどのデザインのファッションリングにも当てはまるとは限りません。
 例えば、少し幅のあるファッションリングでしたら、自分の思っている〇号サイズよりも少し小さな感じがするはずです。
 ですから、ファッションリングの大きさは必ず実際にはめてみて、デザインと一緒に選ぶようにします。
 特に、誰かにプレゼントするような場合には、ファッションリングのサイズはデザインによって変わってくるので、このことに気を配ることが大切です。
 できれば二人で一緒に行って選ぶようにすればいいのですが、無理な場合は店員さんに尋ねてみるのもいいと思います。



 また、ファッションリングを選ぶときは、指がむくんでいない時に選ぶようにして、デザインばかりではなく、自分の手の形や指の長さ、太さなどとのバランスを考えて選ぶことが大切です。
 もちろん服装にあったデザインのものを選ぶことも大切ですが、手の形や指の形に合わないようなデザインだと、指輪だけが浮いて見えてしまいます。

 それに、ファッションリングもTPOに合わせて選ぶようにします。
 爪があって天然石などがついているものは、洋服に引っかかったりすることがあるので、何か作業などをするときははずしておく方が無難ですし、仕事で接客業務をされている方などは、あまり天然石などがついているようなものは避けたほうがいいと思います。

 あと、指輪をずっとつけっぱなしにしていると、指輪があたっている指の部分がほんの少し細くなってきて、指輪がクルクル回ってしまうことがあります。
 ポイントがあるファッションリングなどは、やはりきれいなデザインを見せたいので、夜の間などは指からはずしておく方がよいかもしれません。

 それと、ファッションリングを重ねてつける時は、どちらも凝ったデザインでなく、メインの指輪に対してもうひとつのものはデザインを控えめにして、主役の指輪を引き立てるようなものを選ぶようにします。