シルバーアクセサリーのお手入れ


ファッション
  アクセサリー
★ イヤリング
選び方 / お手入れ
★ ピアス
選び方 / お手入れ
★ ネックレス
選び方 / お手入れ
★ ペンダント
選び方 / お手入れ
★ ファッションリング
選び方 / お手入れ
★ ブレスレット
選び方 / お手入れ
★ ブローチ
選び方 / お手入れ
シルバーアクセの
  お手入れ

 シルバーアクセサリーのお手入れ


 アクセサリーは、身につけているとどうしても汚れてしまいます。
 特に、シルバーアクセサリーは汗や皮脂などで汚れやすく、使わずにいても黒く変色する事があります。
 もちろん黒ずんだ感じが味になったりすることもありますが、やはり買った時の輝きをいつまでも楽しみたいものです。

 銀が黒ずんでくるのは、空気中の硫黄分が銀と反応するためですが、ネックレスのチェーンやシルバーリングなどが黒ずんでくるのは、肌に触れる部分が多いので、皮膚を構成しているたんぱく質の成分であるシスチンというアミノ酸に含まれている硫黄と反応するからです。

 しかし、普段使っていての汚れや黒ずみ、小さなキズなどは、ちょっとしたお手入れで買ったときの輝きを取り戻すことができます。
 以下に簡単にその方法を紹介しますが、専用のクリーナーなどはシルバーアクセサリーを対象にしたものなので、食器などのシルバー製品やほかの金属などをきれいにする場合は、それぞれの用途のものを使うようにしてください。



汚れを落とす

 まず最初のお手入れとしては、使った後はきれいな柔らかい布などで、汗や皮脂などをふき取るようにします。
 少しの汚れなら水やぬるま湯で洗えば簡単に落とすことが出来るので、使った後は必ずこの習慣をつけるようにすれば、それほど黒ずんでくることはありません。
 繊細な細工のあるものや石を止めている爪の間などの汚れは、簡単に取れないこともありますが、アクセサリーショップや手工芸店などで売っている専用のクリーナーなどを使えばかなりきれいになります。
 また、眼鏡屋さんの店頭などで見かける超音波洗浄器などを使うと細かい所まで汚れを取ることが出来るので、機会があれば時々使うようにするのもいいと思います。


黒ずみを落とす

 黒ずんでしまったシルバーリングやシルバーアクセサリーも、専用のクリーナーを使うと、意外と簡単に黒ずみを落とすことが出来ます。
 クリーナーには、クロスタイプや液体タイプ、ローションタイプや半練りタイプ、スプレータイプなど様々なものがありますが、クロスタイプのものは表面を磨く感覚で簡単に黒ずみを落とすことができ、いぶし銀などにも使うことができます。
 液体のものは、布では磨けない細かい部分やチェーンなどの黒ずみをとるのに便利です。
 また、ローションタイプのものや半練りタイプのものなどは、小さな傷なども取ることができるので、アクセサリーのデザインなどを考えて使い勝手のよさそうなものを選べばよいと思います。


傷を落とす

  細かい傷なら、研磨剤を含ませたクロスタイプのものや半練りタイプのクリーナーなどで磨くと簡単に取ることができます。
 また、ある程度の傷はサンドペーパーで磨けばほとんど分からなくなります。
 但し、細かい細工があるようなものは避けたほうが無難ですし、サンドペーパーで磨く場合でも、番数の高い細かいものを使うことを忘れないでください。
 2000番程度で荒く磨いた後、4000番やそれ以上細かいペーパーで磨きあげるようにします。
 かなり目立つような傷は、やはり買ったところで直してもらうか、専門のお店などに相談するようにします。
 あとは、歯磨き粉やベーキングパウダーで磨くといった方法も紹介されていますが、これはあくまでも緊急的な方法と考えたほうがいいと思います。